2006年 05月 01日 ( 1 )

たけのこ

毎年この季節、だんなの実家のたけのこ山でたくさんのたけのこが採れます。  京都市内にあるのですが、、ここのたけのこはブランドたけのことして、とても有名な産地です。  

義父はお寺などの庭を作る庭師が本職なのですが、この時期は、朝早くおきてたけのこを掘ってから、仕事をしています。 たけのこを掘るのは熟練した技が必要らしく、まだ日が上がらない早朝に、わずかな土の盛り上がりを見つけて掘り返す。  素人にはその盛り上がりを見つけるのは難しく、踏んでしまっては大変。 ということで、私は掘ったことはもちろんありません。

そのたけのこが届きました。  この地域では「朝掘りたけのこ便」というのがあって、朝掘れたたけのこが晩に届きます。  私の実家をはじめ、みんなこのたけのこを楽しみに待っていてくれます。  10本ほど送られてきましたが、お隣や親戚におすそ分けして、残ったのはこの一本。
a0066045_16214943.jpg

30センチはあるでしょうか。 とても大きなたけのこ。 掘りたてなのでとても色白。 あくが少ないので、ぬかや唐辛子を入れなくてもおいしくゆがけます。


まずは、全ておだしで煮ます。a0066045_16243127.jpgここからたけのこごはんや、天ぷら、煮物にしていきます。  たけのこをたっぷり入れたチンジャオロースもおいしいですよ。  私は、姫皮を使った若竹汁が一番好きです♪
[PR]
by p-sweet | 2006-05-01 16:31 | 京都